忍者ブログ

[PR]

2017.09.22 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

集団自衛権って何だ?

2008.06.25 - 政治・経済

 こんばんは! Iryです。

とても眠いです・・・・ブログのしょっぱなにこんなことを書いてはいけないのは分かっていても

眠たいものは眠たい!と素直に言えるほど眠たいです・・;

 さて、今回のテーマは「集団的自衛権」です。

みなさんは自衛隊をご存知ですよね。そのことに深く関わっています。

現在の日本の自衛隊は憲法の解釈上、「個別的自衛権」しか行使すること

が出来ません。

ここで難しい言葉が出てきました。「個別的自衛権」です。

これは今回のテーマの「集団的自衛権」の仲間のような言葉ですが、

集団的自衛権と個別的自衛権は、大は小を兼ねる権利というもので

集団的自衛権は個別的自衛権も含んでいる。

つまり、

個別的自衛権というのは、自国が攻撃されないと反撃できないが、

集団的自衛権というのは自国でなくても

自国と密接な関係である国が攻撃を受けた場合

その加害国に対して反撃をすることができる権利です。

個別的自衛権では日本の領海外(公海)では日本の自衛隊は何もすることはできません。

例えば、

アメリカの貨物船が日本の領海外(公海)を渡航中に、北朝鮮の船に襲われた場合

その近くに日本の海上自衛隊がいても、自衛隊は助ける事も出来ず、

ただ見守るだけしかできません。ですが、集団的自衛権ではそれが全面的に改善され

この場合だと北朝鮮の船に攻撃を加える事が可能です。

ですが、良い事だけではありません。

もし、集団的自衛権を行使できるようになれば、日本の国際貢献力は高まり

お金だけの国とは誰も呼ばなくなる事は確実です。しかし、

自衛隊にそれだけ危険が伴い、事故やテロなどで亡くなる方は確実に増えると

思われます。

日本は平和を愛する国として集団的自衛権を行使しないという

見解を示す人たちもいるようですが、私は平和を愛すのなら集団的自衛権を

行使して世界の為になるべきだと思います。

世界では今の何かが変わっていっています。みなさんのアンテナも

最大限に張って毎日を楽しいものにしましょう!

ご意見やご感想はメール又は、コメントでよろしくお願いします。

間違っているなどの指摘もコメント又はメールでよろしくお願いします。

それではまた次回お楽しみにノシ







PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 カウンター 
 カレンダー 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 ブログ内検索 
 プロフィール 
HN:
Iry
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/08/22
職業:
大学生:情報学部
趣味:
読書、体を鍛える事
自己紹介:
大学ではパソコンのことを学んでます。何か困ったことがあればどしどし質問してくだせぇ、出来るだけ力になります♪

好きな著者<敬称略>

西尾維新

乙一

斉藤 孝

村上 春樹

桜井 亜美

MSNメッセンジャーアドレス:

pare0822☆hotmail.co.jp

☆を@に変えてくださいね。

感想や意見を直接メールで書きていただける方は

pare0822☆yahoo.co.jp

ご意見・感想はコメントにもお願いします♪
 最新トラックバック 
 バーコード 
▼ ランキング
一日一回クリックよろしくおねがいします!!
▼ お気に入り書籍紹介
▼ FX NEWS

-外国為替-